結婚式会場はホテルがいいかゲストハウスがいいか

ホテルで結婚式をする場合

結婚式をする場合は、ホテルを利用する人が多い傾向にあります。わざわざホテルを利用する理由は、まず知名度が高いことです。東京で結婚式ができるホテルであれば、有名なホテルはたくさんありますので、知名度が高い分信頼できるといえるでしょう。

駅から近いのもポイントになります。結婚式を挙げることができるようなホテルの場合、駅から近く、利用しやすいのが特徴です。各地からゲストを呼ぶ場合は特にその傾向がみられるでしょう。

さらに、宿泊施設があるのは大きなメリットと言えます。近くから来た人であれば別ですが、例えば大阪から東京に新幹線で行く場合、結婚式に出た後そのまま大阪に帰るのは時間的に厳しい可能性があります。そこでその日はほとんど移動せず、式場となったホテルに泊って行き、翌日帰路に向うこともできます。

ゲストハウスを利用する場合はどうか

結婚式を挙げる場合に、ホテル以外でもゲストハウスを利用する人が多いです。ゲストハウスは結婚式を挙げるために用意された会場です。そのため、ホテルなどとは違い、結婚式に出る人以外はそこに存在しません。そのため、作りも結婚式専用の作りになっています。最近はゲストハウスを完全に貸し切りにして、身内以外はその空間に入れないようにすることもできます。そうすることで、ほかの人に迷惑をかけずに盛り上がることができます。

ゲストハウスは、結婚式場専用の場所ですので、専門的な知識を持っているスタッフが多く、わからないことでも専門的にこたえてくれるでしょう。

大都会名古屋の結婚式場は、都会的でスタイリッシュな会場が多数を占めますが、中には純和風の式場も存在します。