オリエンタルなパーティーシーンのコーディネート術!

個性と個性から生まれるフラワーモード

日本では珍しい品種、個性的な花、インパクトのある色彩など、強い主張を持つ主役級の花同士をオリエンタルウエディングでは思い切ってコーディネートしましょう。ラン系の花や多肉植物、渋めのパープルカラーはオリエンタルウエディングのムードによく合いますよ。アートやプリザーブドフラワー、鳥の羽根など異素材を織り交ぜればモードな印象になるでしょう。フラワーアレンジもファッションの一つとして考えて遊び心のある演出を楽しみましょう。

オリエンタルなブライズアイテム

どこか懐かしい雰囲気と彩り豊かな配色という具合にオリエンタルがテーマのウエディングのコーディネートは思い切り大胆にしてみましょう。ピンクゴールド、ネイビーゴールド、ワイン、ペールブルーなどのタッセルは花器に飾ったり、ナフキンを結んだりと取り入れやすいオリエンタルアイテムです。また、ビビットブルーのコサージュはモードな印象になる上、使いやすいので一つは用意しておきましょう。ほかにもインパクトのあるデザインと色彩が魅力なレザーのフラワーパーティバッグでスパイスの効いたスタイリングを心がけましょう。

オリエンタルなブライズ小物をチョイス

アンティークの華やかなティーセットとプレート、カップ&ソーサーはゲストひとりひとりに合うものを擁しても素敵ですよ。また、箱も含めオリエンタルなデザインのマグカップをゲストのプレゼントにしてもいいでしょう。ほかにもシノワズリの柄が描かれた中国の古美術品のツボにコチョウランやダリアなどを挿してコンソールテーブルに置いてみましょう。派手さがかわいいフラワー付アルバムをウエルカムスペースにディスプレイしても素敵ですよ。

福岡の結婚式場は大小さまざまな式場があり、特に交通アクセスのよい博多駅周辺は人気があります。また、近くに2次会が開けるお店も多くあるので便利です。