カラードレスを着こなそう!大人ダークカラーを技ありディテールで

シックなブラウンにビジューの輝きを

お色直しで何を選ぶかとなった時に人気なのがカラードレスですが、大人らしくダークカラーで攻めてみるのもいいでしょう。控えめな装飾と光沢感のある素材なら濃い目の色のトーンは引き立ち、大人の品の良さを演出できますよ。どこか一か所に華やかなディテールがあるもので、ワンランク上のスタイルを目指すといいでしょう。シックな茶色もエンパイアラインと立体的にクロスしたプリーツのバストラインでメリハリの効いたスタイルになるでしょう。ほどよい光沢感のあるオーガンジー素材やタイトにまとめたヘアに映えるキラキラのビジューでダークトーンのドレスも華やかになりますよ。

ピンクドレスをリッチに着こなす

トップスに贅沢に施されたビーズ刺繍とおなかのゆるやかなV字ラインの視覚効果でスッキリみせてくれるピンクドレスは、シルクサテンの太めのボックスプリーツがつくるAラインが適度に甘く、格のあるたたずまいを実現してくれるでしょう。小物は同じ色味のピンクではなく、ひとまわり暗めのパープル系にして、メリハリのある着こなしにするといいですよ。高貴な雰囲気のパープルコサージュはピンクのドレスにシャープな華やかさを添えてくれますよ。

キラキラ小物でセレブリティに

シルクサテンのつややかな質感が美しい深いネイビーカラーのドレスは、上半身とスカートからウエストへと集めたほどよいタッキングが立体感を生み、ウエストが締まって見えるでしょう。ウエスト部分に一輪だけ添えられたコサージュは光沢のあるサテン生地に映えさりげない甘さとアクセントになりますよ。同系色でなくクリスタルのキラキラ小物で生き生きとした雰囲気を出しながら、辛口シャープなテイストにしてセレブリティのようなゴージャス感を演出してみましょう。

白金の結婚式場なら、交通手段が豊富ですから利便性が高くておすすめです。小規模なスペースの結婚式場もありますので、身内だけの挙式を希望している方にもぴったりです。