参加した人たちが満足できる宴会場選びのコツ

予算やメンバーによって会場を選ぶ

忘年会や新年会、歓送迎会など仕事でもプライベートでも宴会の幹事になったら、まずは会場を選ばなくてはいけません。

宴会場を選ぶには、予算に合わせた会場を選ぶことが大切です。高級なホテルなどで行えばリッチな雰囲気で楽しめますが、あまりにも料金が高いと参加を見送る人もいるかもしれません。宴会の目的にもよりますが、多くの人が参加できる金額設定が望ましいです。

リーズナブルな料金でも、サービスの良い会場はたくさんあります。幹事になったら、気になる会場は事前にチェックしておくと良いでしょう。

出席するメンバーが、女性が多いのか、年配の方が多いのかでも会場は変わってきます。女性が多い時はおしゃれな雰囲気のレストランを選んだり、年配の方が多い時は落ち着いた日本料理がメインの会場を選ぶなどの配慮が必要です。

会場までのアクセスも大事なポイント

宴会場を選ぶ時は、会場までのアクセスの利便性も重視しましょう。特に遠方からの参加者がいる場合は、駅やバス停などの近くであれば便利です。また、二次会などをする予定がある時は、周囲に飲食店が多い駅の周辺などで会場を探すのもおすすめです。

参加人数に見合った会場を選ぶ

幹事は参加人数を把握したら、その人数に合わせた会場を探します。お店によって和室であったりテーブル席であったりと部屋のタイプも多様ですが、個室であれば盛り上がった時に周りに気を遣うことも少なくて済みます。人数が多ければ貸切が可能な会場もあるので、事前に問い合わせてみると良いでしょう。

長崎の宴会場は市内の出島付近に多く見られるのが特徴で、東シナ海を一望できる宴会場は特に人気があります。